このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



【モノ】ニッスイ「まぐろステーキ」は缶詰の固定概念を壊すレベルでよかった

ニッスイのまぐろステーキ
最近缶詰に興味をもって、いくつかコンビニで手軽に買えるものを試してるんだけど、美味しい缶詰を見つけたので紹介します。ニッスイのまぐろステーキです。Amazonで345円。

中身:ニッスイのまぐろステーキ
こんな感じで、缶詰を開けると3〜4個のめばちマグロの甘じょっぱい煮つけたやつがゴロっと入ってます。

 白飯に合うので、「特に食べたいものもないけどなんか食べたいとき」とか「魚を食べたくなってきたけど今スーパーに買いに行くのはだるい」みたいなときとかにオススメ。
 少し缶詰にしては割高感があるけど、それでも1つは常備していてもいいかなっていうものだと思う。非常時用の備蓄も兼ねるし、消費にも美味しいしでいいかなと!
 
 で、他にもいくつか試していたんだけど、600円台という高級な「缶つまプレミアム 広島県産 かき燻製油漬け」も試してみたんだけど、自分のお子様舌には合わず、自分は安上がりでいいなーと思いました笑
 

近況。からあげクンのお皿をゲットした話とかいろいろ。

からあげくん皿
 写真はローソンのキャンペーン「春のリラックマフェア」の中でもらえる「からあげクンのお皿」です笑 50ポイントでもれなくもらえるみたいですね。あまりキャンペーンに乗らない人なのですが、なんか欲しくなってしまった。

*

 を消化してます。読み終わる前に追加で買ってしまい10冊くらいが常にストックされてます。(;^ω^)出かけるときはとりあえずキンドル持っていけば空いた時間に読めるので便利になりましたね。

 買ったものといえば、財布も最近買い替えたんですよ。そこそこのブランドを買っていた時もあったけど今は手軽な値段のものを適度な期間で使い潰してへたってきたら買い替えるようにしてます。そのほうが気持ち良い感じがして。
 あと、自分は重いのが嫌いなので財布にも軽量を求めるんで、ブランドものだと大体重いやつしかないからってのもあります。

 最小限にしているつもりでもさすがに本棚が足らなくなってきたので、カラーボックスも最近購入しました。これ以上はさすがに増やせないんで気を付けないと。
 これに伴い、要らないモニターを2台ゴミに出して、机もついでに片付けたんだけど、少し片付いたなっていう仕上がりのくせにゴミが袋で何個かバンバン出てこわかったです。でも気持ちいいね(^ω^)更になるべく物を減らして、わかりやすくスムーズに生きたい。

*

 スムーズといえば、「なんでこの人は気が利かないんだ?」「なんであの人は思慮が足りないばかりか助言を聞かずに失敗ばかりしてんだ?」「なんでこやつはこんなことしてんだ?」みたいなの沢山思うんだけど、自分も誰かに思われてるだろうし、あと自分は一部かなり一般から外れてることを意識しないとなて思う。

 自分は凡人だけれど、一部は一般的・普通と言うものから著しく離れてて自信もないけど、自分が嫌いではないんだよね。だから自分の考えや気持ちを他人が分かりにくいってのは当然で、それを奥行を以て理解して受入れていかないとなぁとかぼんやり思っている。

 如何になるべく楽して穏やかに楽しくやってけるかとかが最近とこれからの課題。
 去年から色々今までの自分から変えたり変わったりしているところがあって、そういうのも楽しみながら日々やっていけたらなと思います。

*

 最近缶詰にハマり気味で、美味しい缶詰あったんで近々エントリ書きます(^ω^)
 

【コト】NHK「究極ガイドTV 2時間でまわるモン・サン・ミシェル」が良かった

 結構前になるんですが、NHKでやっていた「究極ガイドTV 2時間でまわるモン・サン・ミシェル」が良かったのでメモとして置いておきます(;^ω^)
 藤井隆さんと乙葉さんのご夫婦ナレーションでほのぼのとしつつ、本当に行ったような素敵な時間を過ごせました。しかも、モン・サン・ミシェルの歴史や構造を学びながら美しい映像と共にそこへ行ったような疑似体験できる。これ、大画面のテレビで観たらもっといいんだろうなー
 ちょうど体が一番動かないときだったので余計に感激しました。ご高齢者や障碍でそこへいけない方々にも凄いいい番組だったんじゃないかなぁ…

 この「究極ガイドTV 2時間でまわる」シリーズはNHKオンデマンドで視聴できます。(^ω^)
 今年は「究極ガイドTV 2時間でまわる伊勢神宮」ってのがやっていたんだなぁ、気づかなかった…
 またテレビでやっていたらぜひ見たいと思う、ハイクオリティーな内容でした。

【モノ】Kindle Voyage(キンドルヴォヤージュ)で電子書籍読書が捗るの巻

キンドル
 Amazonの電子書籍リーダー端末 Kindle Voyage(キンドルヴォヤージュ)を購入しましたー
 前から気にはなっていたものの、なんとなく買わないでいたのですが、悩んでいる時間スムーズな読書時間を逃していると考えるとさっさと買って使用感を確かめてみたほうがいいなと思い…。

キンドル軽いです
 使用の感想としては、とてもコンパクトで軽量、そして読むのに最適なサイズ感。最高です。買ってよかった。(^ω^)
 惜しいのは、タッチしたときの反応の遅さと、モノクロ表示に限られていること。
 でもカラー表示OKにすると重くなったりバッテリーのもちが少なくなるから、開発の方向性として「軽さ」と「電池のモチ」をとったんでしょうね。

 キンドルにはいくつかの種類が存在するのですが、自分は「Kindle Voyage」の「キャンペーン情報なし」「Wi-Fi」のバージョンで購入しました。
 なんで 「Kindle Voyage」 にしたかというと、普通の「Kindle」の次に軽量だったから。180gというのはスマホとほぼ同じくらいの重さです。そして普通の「Kindle」よりバックライトがついていて明るさの自動調整機能があるため。「Oasis」にしちゃうと高いし少しだけど重くなるし、あと少し広くなるので片手で操作するのに大きすぎるのもなぁと思い却下。
 
 さらに、「Kindle Voyage」は、左右のボタンにページめくり時振動を割りあてられるので、タッチパネルあるあるの数ページ分飛ばしてめくっちゃった、みたいなことなく、体感的にページのめくりを確認できるのも良かった。(バイブ無しも出来ます)

 今までスマホの小さすぎる画面か、PCのキンドルビューワーを使っていたんだけどどちらもどうにもしっくりきてなかったんで電子書籍を読むこと自体がおっくうになりがちだったんですよ。なのでそういう感覚がある人にはキンドルはおすすめです。
 

【モノ】BAKE(ベイク)のチーズタルト

BAKEチーズタルト
焼くオーブンと並べた焼き立てタルトをディスプレイする店舗デザインの「BAKE(ベイク)」さん。
定番の「チーズタルト」(216円)と季節限定の「ストロベリーチーズタルト」(270円)食べてみました。
どちらもムース部分がふわとろで、タルトというより何か別のスイーツといった食感です。コーヒーと一緒に食いましたが合いますね。

公式サイトを引用すると、
チーズムーズ部分は、”オリジナルブレンドのクリームチーズを使ったフワフワ食感のムース。クリーミーな味わいと爽やかな酸味、ほのかな塩味が口いっぱいに広がります。”
タルト生地の部分は、”サクサクの理由は、「2度焼き」だから。オリジナルブレンドの小麦粉でつくるタルト生地は、クッキーの状態で1度焼き、ムースを入れてからもう1度焼き上げています。”
とのこと。

気軽なお土産として持っていくのにもよさそうですよね。関東を中心に全国にあるようです。
これ系の気軽なお持たせ&お土産系だと個人的な好みでいうとビアードパパも好きです、あれたまに食べたくなるよね。

| 1/218 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

インテリア・雑貨店