このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



【モノ】ジャイアントカプリコ  いちご(グリコ)

ジャイアントカプリコ - グリコ
 先日、久しぶりに駄菓子のコーナーにジャイアントカプリコいちご味を見つけて懐かしいな〜と購入したんですけど、開封したらなんとチョコで顔が書いてあった

 え、え、いまのジャイアントカプリコってこんな仕様なの?かわいいな笑、と思ってたんだけど、ほどなくして2本目を買ったところ書いてなかったんで、袋を確認したところ、顔書いてあるのってラッキーだったことが判明
 1本久しぶりに買ったらいきなり当たりが出たからわかんなかったよ!笑

 なお、この顔は「カプすけ」というらしい。
 たまに食べたくなるもののひとつで、やっぱ旨い。みなさんもよければぜひ(^ω^)
 

コミュニケーション・会話メモ

サラダ

・それ聞いてどうすんの?という話をわりと人は聞きがちで、しかも案の定会話にいかさないままである

・話がつまらない人は導入からつまらない

・「○○なんだよねー」「○○したいー」みたいな「あっそう…」、という呟きみたいな発言をしがちな人も多い。相手が関心高くもないのにそれが面白いと思うかという…

・会話に自信がない人はまず肩書きなどから入れてきがちでマウントをとって安心したいと思われる

・冒頭でもたもたするのも良くない。相手の関心フィールドにいかにスマートに入るか

・自信が有りすぎるのも無さすぎるのも良くない

・会話から誠実さは凄い推し量れる

・名詞を含めると人はそこに意識を集中しがち

・自分に関心を持って貰うか、相手に関心を寄せるかが序盤コミュニケーションの基本だが、前者で何を思ったかマウンティング取りがちな人が多い

・ご機嫌でいること。
基本相手も緊張してるので早くリラックス空間を作るのは大事

・他人とかぶるリアクションしかできない人が大半

・自信がありすぎて横暴になるか、無さすぎて無配慮になるか。これを抜くだけでかなりコミュニケーションは円滑になるのに何故人は…

・話題が硬直しすぎて拡張性がなく進展出来ない人も多い

・会話は共同作業で回すものという意識がない人多し

・事前に表明してることに大してイチイチ確認をとったり、省略できることを省略できずにターンが多くなるやりとりするのやめた方がいい

・テレビのトーク番組とかのひっかからないここちよさは手法とリズムにある。

<だめ>
・その状態から推測すればわかることをイチイチ聞く
・虚無(意味の無い話)で会話の時間を無駄に消費する
・引き出しが異常に少ない。誰にでも一辺倒な発言しかできない

自分用メモ。随時更新。

【コト】店員は分身ロボット。外出困難な人達の社会参加を促すカフェ「DAWN ver.β」by オリィ研究所

「DAWN ver.β」
※画像は公式クラウドファンディングページより

 難病など様々な事情で外出困難な人が、株式会社オリィ研究所開発の分身ロボット「OriHime-D」を遠隔操作して働くカフェ「DAWN ver.β」を東京・赤坂の日本財団ビルにオープン予定。

 なお、カフェの概要や、オリイさんがここに至るまでの考えなどは下記の各サイトやページにてご覧いただけるんだけど、個人的なおすすめは、TV番組のNNNドキュメント2018年8月19日(日)放送分の「孤独をなくしたい 進め、分身ロボット」強くおすすめしたいです。ちょっとこれには自分も、見ながら涙出てましたね…
 オリイさんのことは何年か前にもテレビで取り上げられていたのを見たので知ってはいたんですけど、先日深夜にふと何気なくテレビをつけたら、このドキュメントが始まって間もなくで、終わりまですごく集中して見てました。

 同番組でも彼がおっしゃっていたんだけど、人口の減少、超超高齢化社会、労働力・介護要員の不足、などの社会問題がある中で、障碍者が自分自身で介護・サポートできるって最高な問題解決方法じゃないですか?
 それに、それ以外になんらかの事情で外に出るのが困難な方々がこのロボット遠隔操作で労働したり社会のなんらかに参加できる、っていうのはマジでひとつの革命になるレベルの話だと思うんですよね。遠い未来のどこかのお話、ではなく、リアルでそういうことの芽が今出始めている、しかも、大企業もそういったロボティクスな事業はすすめていないわけではないだろうけど、こういった個人が意思を以て立ち上げた組織がこれをやろうとしているってのがかっこよすぎると思うんですよね。

 オリイさんの方向自体にも共感できるというのはあるんだけど、自分自身、普通に簡単に歩くとか移動できることのありがたさを痛感することになったので対岸ではない感があり…。やっぱり、なかなか頼る人もいなかったり、人にお願いするって心理的に抵抗感がやっぱりあるんですよ。あと、細かい要望とかって自分で調節したいとかも出てくるものだし…。
 加齢や事故病気、境遇によって誰にでも社会的にも孤立するフェーズは発生しうるので、マジでがんばってほしいなと率直に思ってます。

 期間は、2018年11月26日〜30日、12月3〜7日の10日間限定
 だけどかなり席数が限られているので、確実に体験したいかたはクラウドファンディングmakuakeから参加したほうが確実だと思います。
 なお、自分も以前から主宰のオリィ研究所の代表、オリイさんの志や行動力が素晴らしいなぁと思ってはいたので、微力ながら出資参加しました(*^ω^)
 本日10/4からクラウドファンディング開始だということなんですけどすでにお金が集まりつつあるので、やはり共感する方々は多いんでしょうね。
 また、アニメ「イヴの時間」とコラボするそうなので内装はその作品に即した感じになるんですかね。

 ぜひぜひ、このプロジェクトが拡大して、さらにみんなの人生が豊かになったらいいなと思います。こんごも陰ながら応援しております。


<概要>
主催: 一般社団法人 分身ロボットコミュニケーション協会〔ARCA〕
助成: 公益財団法人 日本財団
後援: 株式会社オリィ研究所
日程: 2018年11月26日(月)〜30日(金)・ 12月3日(月)〜7日(金)10日間
時間: 13:00〜17:00※予定
※詳細はDAWN ver.βカフェ公式サイトにて。

<Youtube>
https://youtu.be/7vXnp1QB2lY


<関連リンク>
クラウドファンディングmakuake公式ページ
 【イヴの時間 コラボ決定!】寝たきりでも働ける分身ロボットカフェプロジェクト!

 …ここから出資して物理的に応援が可能です。出資額も数千円からと幅が用意されています。

DAWN ver.βカフェ公式サイト
 …ロボット店員が運営する期間限定のカフェの公式サイト。2018年11月26日〜30日、12月3〜7日の10日間。

オリィ研究所 公式サイト
 …ロボ開発者のオリィさんの会社公式サイト。

・記事:ALS患者らが目で操作 「分身ロボット」が接客するカフェ - ITmedia NEWS

・記事:ロボスタ 店員は分身ロボット「OriHime-D」、外出困難な人達の社会参加を促すカフェをオープン!アニメ「イヴの時間」とコラボ
 ”今回の実証実験カフェ「DAWN ver.β」では、2018年11月26日〜30日、12月3〜7日の合計10日間だけ開店する。分身ロボット「OriHime-D」を使い、10数名のリモートワーカーが3〜5台のOriHime-Dを入れ替わりで遠隔操作して接客を行う。「OriHime-D」にはカメラとマイクとスピーカーが内臓されており会話も可能で、難病などで発話が困難な従業員には接客時用の発話パネルを用意し、それを指や視線などで入力する事で合成音声での案内を行う予定だ。”

【物語】There is no one standing there.

There is no one standing there.
Only you can see the scenery from there.
You only know its worth.

【モノ】楽曲「獣ゆく細道」椎名林檎&宮本浩次(エレファントカシマシ)

獣ゆく細道
※画像は公式サイト

”孤独とは言ひ換へりやあ自由 黙つて遠くへ行かう
行く先はこと切れる場所 大自然としていざ行かう
誰も通れぬ程狭き道をゆけ”


椎名林檎と宮本浩次
獣ゆく細道
https://www.youtube.com/watch?v=tIe-kXTmj3E

上記URLでMVフル視聴できます。かっこいい。好きだー
『news zero』の新テーマ曲として同番組でちょっと見て気になってフルでMV見たらすごくよかったです。
歌詞もその内容も最高。

獣ゆく細道 公式サイト

獣ゆく細道
ファンアートも描いちゃった。似顔絵が苦手なのかわらないな…(;^ω^)宮本さんは目がかわいい方ですね。林檎さん描こうと思ったけど更に似てなくなりそうだったので…もうちょい大きいのはピクシブにあります。

| 1/225 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店