このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!



【言葉】「人間は、説得されると損をするとき、絶対に説得されない。説得に必要なのは、正論ではなく、利害調整である。」

人間は、説得されると損をするとき、絶対に説得されない。
どんなに論理的に正しいことを言われても、説得されない。
これをわかっていない人が、「自分は正しいことを言っているのに、彼らは理解しようとしない。彼らは論理のわからないバカだ」などとのたまうのである。バカはお前だ。

「お前は損をするが、社会全体が豊かになるのだから、市場原理を受け入れろ」
と言われて、説得されるわけがないのである。

説得に必要なのは、正論ではなく、利害調整である。
相手とwin-winになるように利害調整をすることによって、はじめて説得が可能になる。
相手がwin-loseを受け入れるべき理屈を並べ立てれば相手を説得できると考えるのは、お花畑としか言いようがない。
<中略>

結局、「フェアな市場価格」で非正規労働者を働かせて大儲けしてる経営者は、フェアなのか?

市場原理空間においてはフェアであるが、
感情空間においては邪悪である。

現実社会においては、何がフェアかは、論理ではなく、利害と感情で決まることがほとんどだ。

フェアな市場価格(低賃金)で労働者を働かせて大儲けしてる経営者はフェアじゃないのか? ふろむだ@分裂勘違い君劇場

なんか辛いときに簡単な質問を自分に投げて解決(解消・無効化)っぽくする方法

なんか辛いときに試してみてほしいやつを書いておきます。スゲーシンプルなのですが、

嫌なことを考えそうになったら、以下を考える。
→それは「危機」か「不安」か?
→「今か」か「過去or未来」か?


この2点自問するだけでも理性が呼び出されて「いや今差し迫ってる危機(ワニに襲われてる最中とか)じゃないんだった、今考えなくて大丈夫な事だった」と我に帰る事ができる場合ある個人的に。

なお、
過去の事や漠然とした不安… 反芻的に辛い気持ちになりやすい時など上記は特に役に立つ。
未来や具体的不安… このあと、例えば「お金の不安ある、よし貯金の計画を立てよう」とか、不安を建設的に使う

 不安とか辛い気持ちになるような事を気軽にいつでも話せる相手などがいない人には特に、自衛として自分をハックできる方法の摸索するのも良いかなーと思います。
 自分は世間の気になった思考法とかは割とカジュアルに自分を実験体に試すので、ややマッドではあるかもしれないけどタダやし有用ならみっけもんだよね。(^ω^)

【モノ】腰痛持ちの皆さん、このクッションで勝つる…かも「コジット 骨盤サポートクッション」

コジット 骨盤サポートクッション
とりあえず試してほしいです。コジットの「骨盤サポートクッション」

・ギックリ腰を数年に一度〜年一度でやらかす
・数時間座り続けてると腰がすぐ痛くなってくる


 …このようなありさまで腰の弱さ自負している想達です。こんにちは。

 ここずっと他の体のリカバリーもかねて頻繁にマッサージと整体に通っているのですが、そちらでいつも施術していただいているスタッフのかたに、「腰にやさしい椅子を買ってもいまだに腰がしんどい…また椅子を買い換えようか迷っている」という主旨の話をしたところ、教えてもらったのがこのクッションです。

 値段も1500円ほどで手ごろだったので、即Amazonでぽちって使っているのですが、今のところかなり快適で「いつもならここらへんで腰が終わってるな…」みたいなとこでそれが起きずに座り続けていられます。
 ネコミミみたいな部分はお尻側にして座ります。

 どうやら自分猫背になっちゃいかんと、姿勢を良くしなければを意識しすぎて反り気味になっていて、それが腰に良くない影響を与えていたぽいです。

 このクッションはスポッとお尻がはめ込まれた感じになるので、意識せずともいい感じに腰が落ち着いて、それが良いのだと思います。このホールド感が気持ちいいというか快適です。
 あと、今使っている椅子が前へ傾斜もできるタイプ(太ももの血流負担とかを軽減するらしい)なので、相乗効果でよいのかもしれません。

 すべての方がこのクッション一つで解決できるとは言い切れませんが、自分的にはすごい良いものを手に入れたぞ!と感じているのでオススメしたい一品です。腰がお辛いかたは一度試してみてください〜(^o^)
 

【言葉】クズのクズたる所以は「人を大切にする能力がない」ことなので、大切にされなかったからあなた自身に価値がないと思うのは重大な過ちです

これはとにかく絶対にわかってほしいんですけど、クズのクズたる所以は「人を大切にする能力がない」ことなので、大切にされなかったからあなた自身に価値がないと思うのは重大な過ちです

けれども @keredomo_

【モノ】本『FACTFULNESS (ファクトフルネス)』がめちゃめちゃ面白い

ファクトフルネス
 今月発売の、ハンス・ロスリング他著の本『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 』、予約注文してあったのですぐ読み始めました。

 冒頭では13問の世界の現状のクイズがあるのですが、賢い人・権威がある人・プロですらも自らの思い込みや古い知識からくる錯誤でそれらの正解率が低い、というところをフックに、その誤解を正しながらデータを示し、同時に人間が陥りがちな本能をからめながら内容が展開していきます。
 ※ちなみに、このクイズはWEBでも簡単に閲覧・回答が可能です。チンパンジーが選ぶランダムな正解率33%を、あなたは上回ることができるでしょうか?笑

 これは近年読んだ本の中でも群をぬいて面白かったですね。和訳もすごい読みやすく、秀逸です。
 詳しい書評や優れた感想は、ほかのサイトや著名人もされているので省きますが、言っていることはシンプルだけど、そこに付随しているエピソードやデータを知るのも面白かったです。だから単にまとめを見て納得する、というより文章を読む楽しさもそこに入っているので上手いなと思ったりします。
 なお著者のハンス・ロスリングさんは余命を知ってから本書を執筆しはじめたとのことですでに他界されていますが、素晴らしいものを残されたなあと感嘆しますね。
 読み物としても、考え方のヒントとしても、優れた本です。超おすすめです。

ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。
世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。
:概要(Amazonより)


 それから、著者が作成した世界の家庭の所得別に分類された「DOLLAR STREET」もなかなか興味深いです。その国のその所得ではどんな生活をしているのかが写真で直感的に知ることができる。
 当然ながら同じ国でも所得の差で生活が違ったりもします。なのでこれだけでも「この国は貧乏」とか「この国は〇〇」みたいな概念が崩れるかもしれません。

 また著者はTEDでも講演しているので、こちらもオススメです。本の中でも紹介されていたバブルチャートもこちらで動いているのが見られます。
ハンス・ロスリング 最高の統計を披露 | TED Talk - TED.com


■各章の個人的ポイントメモ

・分断本能
 …極端な数字に注意。大半の数字がどこにいるかを見てみよう。世界は分断されておらず、つながっている。

・ネガティブ本能
 …悪い話題は広まりやすい。良いことが減っているとは限らない。悪いニュースで絶望したり不安にならなくていい。悪い・良いは両立する

・直接本能
 …赤ちゃんの身長成長直線が無限でないように、何でもそのまま直線的になるとは限らないことに注意しよう。

・恐怖本能
 …「恐ろしさ」と「危険」は別。人は身体危害、拘束、毒に恐怖しやすいがリスクを正しく計算し落ち着こう。パニック時には大きな決断をしない

・過大視本能
 …インパクトのある数字に注意しよう。比較や割り算をして、〇年前との比較・一人当たり・割合・多数を占める数字等に注目してみよう。

・パターン化本能
 …全ての事例を1つの例でくくられていたら注意しよう。間違いを起こしやすい。分類が違わないか?別に分けたものに共通点がないか?

・宿命本能
 …思い込みは、変化しているかもしれない。知識のアップデートを行おう。ずっと変わらないように思えたり見えるのは、ゆっくり変化が起きているから

・単純化本能
 …単純な意見や見解に注意しよう。1つの視点では世界は理解できない。自分が肩入れしている考え方の弱みをいつも探した方がいい

・犯人捜し本能
 …「〇〇のせいだ」で思考停止することに注意して、現在のシステムを理解しよう。1人の英雄や犯人で世界は変わらない。
 ”どんなことであっても一人の人や一つのグループだけを責めないようにしよう。
なぜなら犯人を見つけた途端考えのを止めてしまうからだ。そしてほとんどの場合物事ははるかに複雑だ。だから犯人よりもシステムに注目しよう。世界を本当に変えたければ、現実の仕組みを理解することが必要だ。誰かの顔に一発パンチでをくらわすなんてことは忘れた方がいい。P282”


・焦り本能
 …「今すぐ決めないとヤバイ」と思ったら焦っていることに気付こう。焦りは「小さな一歩」で抑えられる。正確で重要なデータを見よう。答えは極端な二者択一ではない


てなわけで、おすすめなのでぜひ。(^ω^)


関連リンク:
『FACTFULNESS (ファクトフルネス)』書評のまとめ 上杉周作
 
評価:
ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド
日経BP社
¥ 1,944
(2019-01-11)


| 1/230 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 (JUGEMレビュー »)
ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店