このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン

【モノ】『魔法使いの嫁 』

魔法使いの嫁
魔法使いの嫁公式サイトより

 Amazonプライムで配信されているのでそちらでアニメ『魔法使いの嫁』チェック中です。
 ヤマザキコレ氏著の漫画がが原作で、原作のほうを追っかけていたんですがアニメ化しましたねー

 アニメのほうは原作の世界観をちゃんと表現していて、かつ、主人公の羽鳥チセ魔法使いのエリアスの間の関係をうまく出している感じがしました。原作の序盤はかなりチセ心を閉ざしまくっている感じがややぎくしゃくした感じでかかれている印象です。

 魔法使いのエリアス(頭が骨の外観)は、チセの夫でもあり師匠でもあり恋人でもあるという、恋愛における男性的な異性の感じと、どうじに父性も感じさせるイケメンなんですが、精神的には未熟なところもあり、なんというか、女の子がキュンキュンするような、人間の男性の魅力的な要素をうまくぎゅっと詰め込んだキャラクターでこりゃー人気でる(確信)といった感じです(笑)

 初見する場合は、個人的にやはりアニメのほうから入るのがおすすめかなあ。

 

【モノ】まろやかで飲みやすいペットボトルのコーヒー「CRAFT BOSS(クラフトボス)」 サントリー

「CRAFT BOSS(クラフトボス)」 サントリー
コンビニで見つけた美味しいコーヒーがあったので紹介します。
サントリーの「CRAFT BOSS(クラフトボス)」 です。

 飲みきりサイズのコーヒーといえば、缶コーヒーがメジャーですが、この商品はペットボトルで珍しいですねー。 
 また、公式サイトにも記述がありますが、"後味の苦みや雑味がない"のが特徴で、とてもマイルド、飲みやすいです。多分コンビニの珈琲が駄目だった人も、これなら飲みやすいんじゃないか?というやさしいコーヒー。
 今年春からの販売だったようですが、売れ行き好調につき一時販売を停止後、今月から販売を再開。店頭にも並ぶようになったようです。

 自分は「澄みわたるコク」の黒いほうだけしか飲んでいませんが、茶色の「やさしいコク」も見つけ次第飲んでみたいです。(^ω^)

 

【言葉】「確実にお金を取れるシステムになる。これマズイなって思うんだけど、みんな危機感を持たずに楽しんじゃってるよな。」

「全員にスマートフォンを持たせて、誰もが決まったアプリやサービスを通るようにしとけば、人間を管理しやすくなって、確実にお金を取れるシステムになる。これマズイなって思うんだけど、みんな危機感を持たずに楽しんじゃってるよな。」

北野武 インタビュー SPA!2017年10月3日号



【モノ】少しリッチな酒のアテ。伍魚福(ごぎょふく)「カマンベール入りチーズ生包み」

伍魚福(ごぎょふく)「カマンベール入りチーズ生包み」
 最近はまっているおつまみです。
 伍魚福(ごぎょふく)さんの、「カマンベール入りチーズ生包み」。

 袋に書いてあるおすすめの食べ方は「そのまま」のほかに「トースターで2〜3分」とあります。
 で、このトースターで軽くあぶるのがほんと香ばしくて旨いんですよね。焼けてカリカリした部分と、少し溶けてあったかくなったチーズの旨みがたまりません。

 ちなみに包装袋の裏には、
”なめらかなカマンベール入りのクリームチーズを、しっとりとしたシート状の魚すり身でふんわりと包みました。クリーミーなチーズと柔らかなシート状のすり身の相性がピッタリ!”
 …と書かれてます。
 カロリーは一袋22kcalとのこと。これと、梅酒のロックで最高。

 自分はコンビニで見かけて購入したのですが、Amazonをはじめ、伍魚福の公式通販サイトで購入できます。

 10枚いり500円と、ちと割高ではありますが、ちょっといいおつまみを探している方にはオススメ(^ω^)

夏のおわり、秋のはじまり。

芝生と落ち葉
今年の夏は、いつもより静かで、いつもより特別だったかもしれない。

 夏って、生命のピークみたいににぎやかな明るいイメージあるけど、自分のイメージでは寒い冬より終焉・冥も結構強いんですよね。なんでだろう。それに、この時期にひらひら舞う大きな蝶はよく死のモチーフとして使われますが、まさしく個人的にも亡き人を重ねてしまう対象でもあったり。

 そういえば、運動抜きでおもに食事コントロールにてそこそこまとまった分を絞りました。ほんとは、運動がしたいんだけどなー(;´▽`)

 たまーに起きることなんだけど、なにがしかであーもうだめやーとおぼれているとき、必ずなにかが起こるようになっていて、どうにかなることがあって、それが今年の夏だった気がします。今後もそれがある保証は、ないけど。

 何かが終わって、何かが始まった。きっと、次の波乱の幕開けだ。
 相変わらず課題と問題は山積している。
 ちくしょー 望むところだ。

| 1/213 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

インテリア・雑貨店