このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



近況:狂獣、チワワになる。

チャンキークッキーフラペチーノ
スタバのチャンキークッキーフラペチーノの可愛いサイズの試飲を、可愛い店員さんから貰いました。クッキーが砕かれたものが入っていて甘い。美味しかった。

 近況ですが、自分の努力とかじゃ届かない別のところにある状況と見通しが今ややハードなところにあるものの、強靭な人がなんやかや甘やかしてくれる…いや、月明りのような優しさを糧に歩いてます。だから今凄い嬉しくて楽しいときがあるんだよね。自分に兄さんがいたらこんな感じなのかなぁ。
 この結果スゲー脳内麻薬がドバドバでたりしてるので、そのうち脳がこの無茶苦茶具合を処理しきれなくなってバグりそうな今日この頃です。

 今、ようやく【「人に少しだけ支えて貰うということ」の練習】みたいなのをこの歳になってしているようなものなんだけど、今までそういうことに付き合ってくれる余裕と眼差しを持つ人達と接点持てなかったてのもある。こういうのって本当に運なんだよね…

 自分が今注がれていることって、色んな方法で「お前は、OKなんだよ」っていう肯定なんだよな。ずっとずっと枯渇しているところに、そっと手を伸ばして注がれるので本当に戸惑うんだけど、ただ今は感謝をひたすら述べ、共に笑うしかできない。
 衣食足りて礼節を知る、はもっともだと思うけど、足りた人間が全て今のアニキみたいなことをし得るかは完全に否だし、これが当たり前とは全然思っていない。なぜ自分がこんなに驚いていて、なぜこれが凄いことなのか、普通の人達にはなかなか理解が難しい感覚だろうな。

 接点を持てていることが不思議すぎるから、これはなんかの魔法のように割とすぐほどけるものかもしれないけれど、自分は十分に貴重な体験をしていると思う。
 扱いの難しい自分を、軽くヒョイと持ち上げてだいじょぶかーなんてされてるようなもんだからまるでチワワかなんかになった気分だ。強人が優しくしてくれているうちに(;^ω^)もっと強くなれたらいいですね。(他人事)
 してくれたことは忘れないし、いつか返すから待っててくれ。
 

【モノ】ホワイエ「Tomシリンダー 9xH30」と梅雨間の芍薬(シャクヤク)

芍薬
長い花瓶を買ったので、さっそく生けたかった芍薬を生けてみました。すばらしい美しさ。花びらがドレスみたいだ。

芍薬アップ
購入から2日目くらいで開花が始まりました。素敵だな。
存在感がすごいしいちいち癒されるしドキドキしてしまう。

使ってる花瓶はこれ。高さは40cmと迷ったんだけど30cmでちょうどよかったみたい。
ホワイエ ガラス器 Tomシリンダー 9xH30 2600023」1700円くらいです。お手頃〜(IKKO)
あーこれから沢山長いものを生けられる。ときめく。ときめきまくるな…
 

【モノ】浅草今半のすき焼き

浅草今半 すき焼き
浅草今半のすき焼きを食べました。おいしかったー(*'ω'*)
肉の味が普段食べているものと完全に違いがあるのがすごい笑
飲み物と合わせて一番手軽なコースで5,000円くらいです。
なにげに、「今半」と焼印がいれてある「お麩」が、タレがしみこんでモチモチして美味しい(^ω^)

浅草今半 前菜
質のいい食事採るとSAN値回復にいいですよね。癒される。
もっと頻繁にいいものを食いたいですな。

今半 野菜
野菜も美味しい〜
今半さんは、すき焼き、しゃぶしゃぶのほかに「百年牛丼」なる牛丼があるんで、今度の機会にぜひ食べてみたい。

 変に半端なものを食うと、脳がなんとなく満足していないのか、余計に食べちゃったりお菓子間食しちゃったりしないですか?だから脳的に満足できる食事ってダイエットとかにもいいと思うんですよね。
 例えば2日ほんとにヘルシーな献立にして、3日目の1食を質の良い(量はふつう)ものをとるとかだと長続きすると思います。
 

できうる範囲で最大限の幸せをとりにいきたいなぁという話。

グリーンハーブティーとスコーン
グリーンハーブティーとスコーン。甘くないハーブティーが飲みたくなったので…

 さて今回は、【できうる範囲で最大限の幸せをとりにいこう】っていう話です。
 といっても、なんかもう「全力で努力しろ!!」とかいうことではなく。ゆるくQOLを上げていい気分になるみたいな話です。

 スゲー小さい「めんどさ」とか「だるさ」みたいな、「ちいさな負荷」を取り除くことによってわりとQOL向上すると思うんですよね。例えば自分髪洗うのめんどいんですけどシャンプーコンディショナーを1万円近くのにしたり、ボディソープを泡ポンプにしたりして、だるみを軽減できたり楽しさをプラスできる。

 シャンプーリンスって消耗品やけど、そうそうすぐ無くならないし、でもほぼ毎日使うのでQOLは上がるしで、スゲーおすすめです。テキトーに買ってたやつだとやっぱ楽しくないから作業になっちゃう。洗うという作業から、好きな香りを楽しむ、に変わる。日割り計算したら対してでかい金額にもなりません。泡ポンプに関しては泡立てる行為がまずめんどいので金そんな変わらないのに楽になって良いですし。

 なるべく自分が楽しかったり嬉しかったりラクだったりするコトやモノや環境にしたいなっていう欲がけっこー湧いてて、自分になるべく我慢もしたくないし、まぁ自分という範囲のささやかながら人生幸福度数の最大をとりに行こうって感じですな。他者から見たらを考えるとわからないけど、自分では悪くない傾向だと思ってる。
 

【言葉】何かを好き、何かを嫌いと決めつける前に、その感覚がどこから来てるのかを考えるのは大変有益だなーと思うわけです。

正解というのは、それが一番沿っているモノを選ぶことだと思うんです。何かを選ぶとき、どうしてオレはこっち側を選んだのか? それを普段から考えるのは訓練になるんですよね。普段の自分の行動原理がどこから来ているのか? 何かを好き、何かを嫌いと決めつける前に、その感覚がどこから来てるのかを考えるのは大変有益だなーと思うわけです。

絵を描いて生きていく方法? 寺田克也

| 1/221 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

インテリア・雑貨店