このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!


【モノ】アニメ『幼女戦記』とMYTH & ROID の楽曲「JINGO JUNGLE 」・「STYX HELIX」

 最近毎週楽しみにしている唯一のアニメが『幼女戦記』です。
 タイトルがえぐいけど内容は”萌え〜!!”とは一線を画すので、幼女好きの方々にはちょっと期待外れかも?という位、フィクションと前置きしてあるものの第二次世界大戦のドイツ周辺をメイン元ネタにしたような武器と血、そして魔法の舞台でしっかりエンタメしています。

 WEB小説から、小説化、漫画化・アニメ化と滑らかにマルチメディアを圧巻しておる同作品ですが、自分が知ったのはアニメ版です。小説版と比べて絵柄が違いすぎるとの声もあるようですが、アニメの作画はクオリティが低いわけではないですし「アニメ版の絵柄」という割り切りかたができればよいアニメだと思います。
 なにげに1話から作画はもとよりSEもしっかりしていて、深夜MX放映アニメという枠という前提でみてもレーティングにひっかからない程度のバランスを以た生死の現場がよく表現されてるなぁと。

 個人的にはおすすめ度は高いので、まずは第一話だけでもいいのでぜひぜひ。
 なお同タイトル初耳の方は成るだけあらすじを見ずに2話まで一気に視聴をおすすめします。(そのほうが楽しめると思う)

 で、そこに華をそえているのがOP・EDですが、MYTH&ROIDさんのオープニングテーマソング「JINGO JUNGLE」は作品にも合っていて良い感じです。MYTH&ROIDさんつながりで「STYX HELIX」という楽曲もいいですね。(『Re:ゼロから始める異世界生活』という作品の曲らしいのですがこちらは作品見拝見。)ちなみに同アーティストはTom-H@ck氏主宰のユニットなのですが、MYTH&ROID名義は小説原作のアニメ楽曲が主戦場ぽい?ですね。


【公式MV】MYTH & ROID - JINGO JUNGLE (OFFICIAL / Short)


【公式MV】MYTH & ROID「STYX HELIX」Music Clip ショートVer.

◆TVアニメ「幼女戦記」公式サイト
http://youjo-senki.jp/


評価:
KADOKAWA メディアファクトリー
¥ 10,655
(2017-04-26)


【モノ】単3形・単4形両方充電可能な「パナソニック 急速充電器 BQ-CC55」

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC55

 電池式の家電の電池が切れていて、新しい電池の在庫も清算してゼロになっていたので、去年頂いた充電式電池と充電器を使える機会がやっと訪れました。「パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC55」と、「エネループ」 です。

 これ便利ですねーΣ(゚ω゚)ちゃんと充電状態もお知らせしてくれます。(赤⇒黄色⇒緑)あと、黄色が点滅したら買い替えですよと、「買い替え目安診断機能」てのも搭載しているらしい。
 廃棄の電池も出ないし、わざわざ買いにいかなくてもいいし、めんどくさくない。家の中の電池式のものは、順次これに切り替えていこうと思っております。

 なお、上位版の「BQ-CC57」は、USB出力ポート搭載で、それ系のバッテリーがわりにもなるそう。持ち歩くにはややかさばるので携帯用には難しいかな。どちらかというと非常時用ですかね。
 
1.残量チェック機能を搭載、充電状態をLEDの色でお知らせ
2.充電池の買い替え時期がわかる、買い替え目安診断機能搭載
3.充電式エボルタ、エネループの両方の充電池に対応 (充電時間) 単3形または単4形×2本を約1.5時間で急速充電可能
Amazon 商品概要より


【モノ】米津玄師 「LOSER」


米津玄師(よねづ けんし) 「LOSER」
歌詞も曲調も若さを感じるためか、自分の齢で聴くとなんかちょっとこっぱずかしくなってきてしまうものの耳に残る曲だったのでメモ。

本年もよろしくお願いいたします2017

おぞうに
明けておりますね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年の目標、「いい加減ちゃんとやろう」にしましたが、目標って大体到達できないから、粛々と進めて達成できたときだけに言うほうが多分、かっこいいですね(;´ω`)

ヴーヴクリコ
 酒あんまり強くないのですが、年末年始などはたまにシャンパンを飲んだりします。

 で、自分と似たようにあんまり酒に強くない人におすすめなのが、Veuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)の「ホワイトラベル ドゥミ セック」です。とても飲みやすい。結婚式などの乾杯にもよく使われるようです。

 値段も手ごろでさらっとしてほのかに甘みがあります。調子こいてぐびぐびやってしまいそうなほどですがきっちりアルコール度数12%あるのでご注意を。単体でも旨いし、ほぼほぼなんの料理にも合います。これのロゼも飲んでみたい。

 ヴーヴ・クリコ自体は現在、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)の傘下で、同様に並ぶものではモエなどがあって、去年末にモエ、新年にヴーヴをいただいたのですが、どちらかというと個人的にはこのヴーヴ・クリコ ホワイトラベルが好きかもしれないです。

 

良いお年を。

さかな
あっという間に今年も終わりそうです。

今年は、行きたい美術展が比較的多く、また、行くことができました
・「第19回 文化庁メディア芸術祭受賞作品展
・「村上隆の五百羅漢図展
・劇団イヌカレー・泥犬「床下展
・「MIYAKE ISSEY展
・「六本木クロッシング2016
・森美術館「宇宙と芸術展

まだ未踏のイベントや、来年2017年に開催の展も、気がむいたら行きたい感じです。
・「デザインの解剖展」〜2017年1月3日(火)
・アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」  2017年1月14日(土)〜 3月20日(月・祝)
・「レアンドロ・エルリッヒ展(仮題)」2017年11月18日(土)〜 2018年4月1日(日)


hana
 今年は地震が頻繁にあったりして、あれから5年も経っているのに、なんだか身構えてしまいますね。いまだに緊急地震速報音を聞くと体がキュっとなってしまいます。

 個人的なところでは、半強制的?に自身のやること・やれることが拡張できた年でした。ひとつひとつ、チャレンジの連続の年でした。結構イラついたりめげることも多かったけど、尿を漏らしつつなんとかここまではとりあえず歩いてこれました。一寸先は闇なことは変わりはないけれど、考えてみると、朝のあることなんて一度もなく、また、闇は自分のホームですから、そっかいつもどおりだった、みたいに思ったりもするし、結構刺激の多い年でもあったと思う。自分は毎日同じことを繰り返すことが無理な性質であるから、このデッドオアダイみたいな生活は意外に合っているのかもしれない。いや体がついていっていないし向いてない。
 とにもかくにも現在はとりあえず行けることろまで行ってみることにしようという気持ちです。

 あとはいい加減いい歳なので、来年はもう少し成長して大人に近づけたらいいなと思っています。人は歳をとれば自然に大人になっていくんだと思っていたんだけど、そんなことはなくて、大人になるように考えたり動いたりしないといつまでも大人になれないんですね、びっくりですね。小さなことから少しでも意識的に行動していきたい。
 それからそれから、できれば面白い本を読みたい。

 良いお年を。

| 1/210 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi
人体のデッサン技法
人体のデッサン技法 (JUGEMレビュー »)
ジャック・ハム,島田 照代

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

Blog parts



nakahito

インテリア・雑貨店