このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



【モノ】腸の弱い人に激おすすめ 丸成商事「鹿児島県産紅はるかを使ったおいしいほしいも」と合食「カムカムするめスティック」

 最近ちょこちょこ食べている、間食というかお菓子2点の話です。双方ともコンビニで購入しました。

1: 丸成商事「鹿児島県産紅はるかを使ったおいしいほしいも」
2: 合食「カムカムするめスティック」


 で、紹介記事を書こうとしてネットで検索したけど、ほとんど検索に引っかからない…。各社〜ネットに情報を載せたほうがいいですよ〜もったいねえと思います(;´ω`)


丸成商事「鹿児島県産紅はるかを使ったおいしいほしいも」
 1つ目は、丸成商事「鹿児島県産紅はるかを使ったおいしいほしいも」です。

 干し芋って、子供の頃に食べた思い出としてちょっとパサパサ・モサモサしていて甘みも控えめな、いわゆる渋めの食べ物という記憶があったんだけど、なんとなくコンビニにあって久しぶりに買ってみるかと食べたらこれが旨かった。甘くてやわらかくて、旨い。
 しかもこれを紹介するのは味だけではなく、食べることで得られた良い体(腸)の変化があったので書いておきたいと思いました。
 ※以降ちょっと腸というかシモの話になるので、食事中の方は後ほどお読みください…(;´ω`)


 自分は自他ともに認めるほど腸が基本的に不調で、お腹がゆるくなったり、食物が腸に留まるスパン&サイクルが長すぎてお手洗い時に異常にお腹が痛くなることもあるという、厄介な感じだったので、意識的にサラダやら野菜を採る用に心がけたり、時にはビオフェルミンなどの整腸剤を服用したり、ビフィズス菌的な飲料を飲むなど色々していたんですよね。でも、正直あんまりなんか良くなった感じがなく…。(;・ω・)

 でもこの干し芋を一日1,2かけら食べ始めたら、さきほど列挙したいくつかの方法より断然ダイレクトにいわゆる「お通じ」の変化があって、以前と比べると頻度が高くなって極度にどちらかになってしまうということが少なくなったです。

 おそらく炭水化物と繊維質が豊富なのが腸にすごく良い効果を出していると思われるんですが、同様に繊維質が豊富なはずのほかの野菜類と何が違うのかは正直よくわからんですし、100gあたり332kcalとそこそこいいカロリー数ではあるのですが、以前の惨状にくらべるとかなり快適になった実感はあるので、飽きて苦痛にならない程度に今後も意識的に少しずつ摂取したいなって感じです。

 干し芋、全員に効くかは不明ですが、腸が不調とか、お腹が弱い方にはぜひ一度試していただきたい(`ω´) で、特に今回紹介した干し芋は、従来の干し芋にくらべしっとりとしていて甘く、食べやすいのでおすすめですよ。


合食(ゴウショク)「カムカムするめスティック」
 2つ目は、合食(ゴウショク)「カムカムするめスティック」です。

 こちらは、普段食べていたプリミティブなするめに飽きていたときに、同じくコンビニで見つけて購入しました。味が付いているのでモリモリたべれちゃうので注意が必要ですが、一袋あたり84kcalでカロリーも優しいです。ただ、調子に乗って喰いすぎるとやや気持ち悪くなったこともあるので、一度に食べる量は少量をおすすめします(^ω^;)



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店