このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



良いお年を。

さかな
あっという間に今年も終わりそうです。

今年は、行きたい美術展が比較的多く、また、行くことができました
・「第19回 文化庁メディア芸術祭受賞作品展
・「村上隆の五百羅漢図展
・劇団イヌカレー・泥犬「床下展
・「MIYAKE ISSEY展
・「六本木クロッシング2016
・森美術館「宇宙と芸術展

まだ未踏のイベントや、来年2017年に開催の展も、気がむいたら行きたい感じです。
・「デザインの解剖展」〜2017年1月3日(火)
・アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」  2017年1月14日(土)〜 3月20日(月・祝)
・「レアンドロ・エルリッヒ展(仮題)」2017年11月18日(土)〜 2018年4月1日(日)


hana
 今年は地震が頻繁にあったりして、あれから5年も経っているのに、なんだか身構えてしまいますね。いまだに緊急地震速報音を聞くと体がキュっとなってしまいます。

 個人的なところでは、半強制的?に自身のやること・やれることが拡張できた年でした。ひとつひとつ、チャレンジの連続の年でした。結構イラついたりめげることも多かったけど、尿を漏らしつつなんとかここまではとりあえず歩いてこれました。一寸先は闇なことは変わりはないけれど、考えてみると、朝のあることなんて一度もなく、また、闇は自分のホームですから、そっかいつもどおりだった、みたいに思ったりもするし、結構刺激の多い年でもあったと思う。自分は毎日同じことを繰り返すことが無理な性質であるから、このデッドオアダイみたいな生活は意外に合っているのかもしれない。いや体がついていっていないし向いてない。
 とにもかくにも現在はとりあえず行けることろまで行ってみることにしようという気持ちです。

 あとはいい加減いい歳なので、来年はもう少し成長して大人に近づけたらいいなと思っています。人は歳をとれば自然に大人になっていくんだと思っていたんだけど、そんなことはなくて、大人になるように考えたり動いたりしないといつまでも大人になれないんですね、びっくりですね。小さなことから少しでも意識的に行動していきたい。
 それからそれから、できれば面白い本を読みたい。

 良いお年を。



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

インテリア・雑貨店