このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!



【モノ】『魔法使いの嫁 』

魔法使いの嫁
魔法使いの嫁公式サイトより

 Amazonプライムで配信されているのでそちらでアニメ『魔法使いの嫁』チェック中です。
 ヤマザキコレ氏著の漫画がが原作で、原作のほうを追っかけていたんですがアニメ化しましたねー

 アニメのほうは原作の世界観をちゃんと表現していて、かつ、主人公の羽鳥チセ魔法使いのエリアスの間の関係をうまく出している感じがしました。原作の序盤はかなりチセ心を閉ざしまくっている感じがややぎくしゃくした感じでかかれている印象です。

 魔法使いのエリアス(頭が骨の外観)は、チセの夫でもあり師匠でもあり恋人でもあるという、恋愛における男性的な異性の感じと、どうじに父性も感じさせるイケメンなんですが、精神的には未熟なところもあり、なんというか、女の子がキュンキュンするような、人間の男性の魅力的な要素をうまくぎゅっと詰め込んだキャラクターでこりゃー人気でる(確信)といった感じです(笑)

 初見する場合は、個人的にやはりアニメのほうから入るのがおすすめかなあ。

 一番的を得ているなーと思ったコメントがAmazonプライムビデオのほうにあったので引用します。
承認欲求が一瞬で満ちるシンデレラ
投稿者cozy 2017年11月28日

チセの過去は昔話として据え置いたまま、彼女にとってとても具合が良い環境とキャラクターがズラリと並んでいく。
不遇から一転、一瞬にして最高の存在に祀り上げられるシンデレラ性。
とはいえそこに華美なバブル感は皆無で、短命を克服せねばならぬという悲壮感によって
運命を受け入れる者として品格もキープされている妙。
承認欲求を満たされたいと願う女性目線ならではの作品である一方で、
男性目線からはそんな少女を覗き見る事への背徳的な悦楽が秘められている。
1粒で2度おいしい上質なファンタジー。


 



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi

Amazon

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

インテリア・雑貨店