このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



【コト】10キロ痩せに必要だったのは1つ、カロリーコントロール。

紅茶
5か月くらいで約10キロ減量したので記録メモとしてエントリー書いときます。
体脂肪は6〜7%減りました。
BMIも体脂肪率も今正常値以内だけど、もうすこし絞りたい感じではありますが。


痩せるのにはあらゆるダイエット方法、ジム、サプリを差し置いてもっとも効果的で無料な唯一の方法

カロリーコントロール!以上!!≫
 自分も、ちょこちょこダイエットを試したり、脂肪が燃焼しやすいサプリとかを試したりしましたが、効果的で無料でできる方法は、完全にカロリーコントロール一択でしたね。笑
 筋肉も減るので筋トレと並行するのが望ましいけど、自分は体の都合でほぼ運動抜きでダイエットする必要がありました。だので強制的にこの方法を選択せざるを得なかったというのもあるんだけど^^;

主な具体的献立
 レコーディングとかもめんどくさがりの自分にはあまり長くは向いていなかったので、とにかくカロリーを抑えることだけに集中しました。
 たとえば夜飯に、夏は冷奴に薬味をどっさり入れたものと焼き鳥、冬はチゲ鍋風に豚肉か鶏肉に野菜たっぷり入れたものか、おでん、みたいな献立にして、白飯を食べるかどうかは食べ過ぎてるなと思ったら抜く
 朝ごはんはウィダーインゼリーや、小さなロールパンなどとコーヒー(あれば+野菜)みたいに軽くします。
 なにげにコンビニは優秀。カロリー表示はスーパーの弁当では書いていないこともありますが、コンビニの商品はほぼカロリー表記されますからね。
 おでんは、しらたき、こんにゃく、たまご、白はんぺん、大根など、ローカロリーのもの。
 たまに「からあげクン」とかを食べます。手軽に肉ものが摂取できるし意外にカロリー低いです。220kcal。

 タンパク質は大事なので肉は食べるけど、鶏肉メイン。でも結構食べたいときにはほかの豚肉や牛肉も食ってました。でも脂身をよけて食べる。
 ちょっといいサラダは満足度が少し高くなるので、へこたれない要素としてこまめに入れてました。とはいっても毎回デパ地下のサラダみたいなのを食っていたわけではなく、例えばコンビニで袋入りの安いサラダではなく、シーザーサラダにするとかそういう違いです。

 あとは、
・たまには息抜き&気分転換に「食べたいものを食べる」のも必要。ラーメンやピザもたまに食べてましたよ。
アイスが何気に美味しい。1つを4〜6分割にして少しだけ食べる。少しでも甘いので満足感があります。
チーズ系おつまみにハマっていたこともあります。少しお酒と共に。タンパク質。
・自分の「これを食べたい」より、「お腹がいっぱいかどうか」を気にしてあげてください。割と蛇足や欲求だけで物を食べたくなっていることがあることに気づくはずです。もったいない精神はしばらく無視してお腹いっぱいになった時点で残す。妥協で全部食べない。
・不足しがちな栄養素はサプリで補う。前から飲んでるのはビタミン剤です。チョコラBBは口内炎がしょっちゅうできてたのがピタリと止まります。おすすめ。



少しずつ動けるようになってきたら、軽い運動と筋トレ

 体と相談して散歩。で、最近になって筋トレも加えました。
 筋トレのホントに再開しはじめのころは、浅くていいのでスピードのある腹筋を30回ほど。
 今は調子のよいときは、腹筋・背筋・膝つき腕立てを30回ずつ1セットで週に何回かしてます。

筋肉痛がある時はその部位のトレーニングはせずに、休めてあげる
筋肉を回復するのを助けるポイント
 ゞ撻肇貭掌紊アイシング
 ▲肇譟璽縫鵐直後たんぱく質摂取 
 マッサージ等で血行を良くする
詳細はなかやまきんに君のブログをご参考ください。
【超回復】筋トレ後の(治らない)筋肉痛を早く治そう!!

 ちなみに、メジャーな、状態をフルで起こすのは腰に負担がかかるので特にぎっくり腰や腰痛持ちの経験がある方は「カールアップ」という方法で腹筋を鍛えたほうがいいらしいです。カールアップの動きはここらへんをご参照ください。

…てな感じで、何かのお役にたてたら幸いです。痩せると、服とか身なり・他のことも楽しみたくなるし、なにより体が軽く気分が良いのがいいですね。痩せすぎはよくないけど、歳をとってくるとやはり体の管理や調整って大事になってくるなーっていうのを実感してます。
 



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店