このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



できうる範囲で最大限の幸せをとりにいきたいなぁという話。

グリーンハーブティーとスコーン
グリーンハーブティーとスコーン。甘くないハーブティーが飲みたくなったので…

 さて今回は、【できうる範囲で最大限の幸せをとりにいこう】っていう話です。
 といっても、なんかもう「全力で努力しろ!!」とかいうことではなく。ゆるくQOLを上げていい気分になるみたいな話です。

 スゲー小さい「めんどさ」とか「だるさ」みたいな、「ちいさな負荷」を取り除くことによってわりとQOL向上すると思うんですよね。例えば自分髪洗うのめんどいんですけどシャンプーコンディショナーを1万円近くのにしたり、ボディソープを泡ポンプにしたりして、だるみを軽減できたり楽しさをプラスできる。

 シャンプーリンスって消耗品やけど、そうそうすぐ無くならないし、でもほぼ毎日使うのでQOLは上がるしで、スゲーおすすめです。テキトーに買ってたやつだとやっぱ楽しくないから作業になっちゃう。洗うという作業から、好きな香りを楽しむ、に変わる。日割り計算したら対してでかい金額にもなりません。泡ポンプに関しては泡立てる行為がまずめんどいので金そんな変わらないのに楽になって良いですし。

 なるべく自分が楽しかったり嬉しかったりラクだったりするコトやモノや環境にしたいなっていう欲がけっこー湧いてて、自分になるべく我慢もしたくないし、まぁ自分という範囲のささやかながら人生幸福度数の最大をとりに行こうって感じですな。他者から見たらを考えるとわからないけど、自分では悪くない傾向だと思ってる。
 



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店