このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



近況:狂獣、チワワになる。

チャンキークッキーフラペチーノ
スタバのチャンキークッキーフラペチーノの可愛いサイズの試飲を、可愛い店員さんから貰いました。クッキーが砕かれたものが入っていて甘い。美味しかった。

 近況ですが、自分の努力とかじゃ届かない別のところにある状況と見通しが今ややハードなところにあるものの、強靭な人がなんやかや甘やかしてくれる…いや、月明りのような優しさを糧に歩いてます。だから今凄い嬉しくて楽しいときがあるんだよね。自分に兄さんがいたらこんな感じなのかなぁ。
 この結果スゲー脳内麻薬がドバドバでたりしてるので、そのうち脳がこの無茶苦茶具合を処理しきれなくなってバグりそうな今日この頃です。

 今、ようやく【「人に少しだけ支えて貰うということ」の練習】みたいなのをこの歳になってしているようなものなんだけど、今までそういうことに付き合ってくれる余裕と眼差しを持つ人達と接点持てなかったてのもある。こういうのって本当に運なんだよね…

 自分が今注がれていることって、色んな方法で「お前は、OKなんだよ」っていう肯定なんだよな。ずっとずっと枯渇しているところに、そっと手を伸ばして注がれるので本当に戸惑うんだけど、ただ今は感謝をひたすら述べ、共に笑うしかできない。
 衣食足りて礼節を知る、はもっともだと思うけど、足りた人間が全て今のアニキみたいなことをし得るかは完全に否だし、これが当たり前とは全然思っていない。なぜ自分がこんなに驚いていて、なぜこれが凄いことなのか、普通の人達にはなかなか理解が難しい感覚だろうな。

 接点を持てていることが不思議すぎるから、これはなんかの魔法のように割とすぐほどけるものかもしれないけれど、自分は十分に貴重な体験をしていると思う。
 扱いの難しい自分を、軽くヒョイと持ち上げてだいじょぶかーなんてされてるようなもんだからまるでチワワかなんかになった気分だ。強人が優しくしてくれているうちに(;^ω^)もっと強くなれたらいいですね。(他人事)
 してくれたことは忘れないし、いつか返すから待っててくれ。
 



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店