このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン



【言葉】「不安を力に変えるいちばんの方法は誰かを助けることだ。」

東京駅
写真は東京駅前。夜景が素晴らしいですよね。ほんと。
不安を力に変えるいちばんの方法は誰かを助けることだ。
だから不安なときこそ誰かを助けよう。助けることであなたはもっと強くなる。

『メンタリストDaiGoのポジティブ辞典』

 あんまりこういう、いわゆる”まほーのことば”みたいな本はめったに買わないのですが、『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』と合わせて最近購入しました。
 一部配色が読みづらいところがあるのでちとデザイン・制作ミスと思うところもあるんだけど。まあそれは置いておいて、ちょっとへこんだときとか小休止を入れたいときなどに適当にパラッと見開いてみるという使いかたがいいのかなと思います。自分は一応最初から全部流して読みました。似た言葉も入っているけどそれはそれでいいかなと。
 キンドル版も売っているのだけど、紙の書籍のほうが直観的にぱらっと閲覧できていい気がします。


 これ系の書籍を紹介しておいてこれを言うと誤解を招きそうなのだが、自分は明るく!とかポジティブ!とかがすごーく苦手です。何故かというと単なるこれらって基本は思慮が浅いと思われる人が多用しがちなので…。(;^ω^)

 それに知見としてやたら明るく前向きなことを言ってる人は、なにかしらに相当困窮している率が高い。
 正確にいうと、人の幸せを言葉尻だけでしか喜べないとか、他人に興味が持てないやつ、浅い話しかできないやつでやたら明るさ推しのパジティブな人間はなにかしらに相当困窮している可能性が高いという知見です。主に金だけど、その他にも問題を内包してると思う。

 一方、ガチ優秀クラスタは話題が豊富でくだらねー話から深い話もできるし、なにより他人を思いやる余裕があるのでQOLやSUN値が上がるのでおすすめ(?)です。
 おすすめといっても、自分より色々優れている人と仲良くなれる機会はそうそうめぐってこないのですが、そういう機会を逃さないために、自分を内視してなるべくよりよい状態にしておくのは必要な気がする。(自分はそういう優秀な人たちに勝るものが無いので、返せるものといえば難しいんだけど、とにかくまず誠実なコミュニケートなどできることをするとかそういうことは良く考えます…。)

 今回のDaiGo本にも「付き合う人は選べ」的なことが載っていて、本当にそう思いますです。自分は今もいらついたらソッコーぶつくさ言ってしまうような散々未熟で稚拙なわけですが余裕のある、賢い人に近づけるように、いい感じになっていきたいなぁと思う今日この頃です。
 
評価:
メンタリストDaiGo
セブン&アイ出版
¥ 1,124
(2017-12-18)




本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

感情類語辞典
感情類語辞典 (JUGEMレビュー »)
アンジェラ・アッカーマン,ベッカ・パグリッシ,Angela Ackerman,Becca Puglisi

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

インテリア・雑貨店