このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!



【言葉】「不幸や不平等に甘んじるよりも、個人の幸福度をあげる意識があったほうがいいんじゃない?ということです。」

「社会はこうなるべき」という話と「個人の生存戦略」は分けたほうがよくて、「社会はこうなるべきだー!」と言い続けて、何もせずに辛い人生を過ごすより、社会の理想とは別に、自分は自分で今のルール化で最大の幸福を追求するほうが、いいんじゃないかなと思っています。

社会はこうなるべき、というのを軽視していいわけではなく、むしろ強い信念で推進していくべきですが、それが、具体的な生産性がある動きにならず、ただ文句をいって何もしないとなると、自分が不幸になっちゃう可能性があるので注意かなぁと。

もちろん、「社会を変えるべき生産性がある動きをしないと駄目だ」というわけでもなく、辛い思いをしている人が声をあげるだけでも価値はあると思っているんですけど、それとは別に、不幸や不平等に甘んじるよりも、個人の幸福度をあげる意識があったほうがいいんじゃない?ということです。

けんすう Twitter



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店