このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!



【モノ】ウルフギャングのプライムステーキ他が旨かった話

スパーリングワインと肉
前から結構気になっていた「ウルフギャング」に行ってきましたー

 同店は2004年マンハッタンに創業した極上ステーキハウスで、日本国内では4店舗、東京では丸の内と六本木にあります。(他は福岡、大阪)

外観
伺った六本木店は、日本初上陸の1号店として2014年にオープンしました。
六本木交差点のある大通りから少し入った場所にあります。

サラダ
ウルフギャングサラダ」。 オニオン、トマト、パプリカ、ベーコンと小エビのサラダ。
野菜がシャキシャキして、甘いッ。

ポテト
予想外に美味しかったのがこの「ステーキフライ(フライドポテト)」。
芋自体がまず凄い甘みのある芋で噛むほどにおいしさが出てくる上に、こんなに山盛りで1本1本がずっしりなのにパクパク食べられてしまうという恐ろしさ。
ウルフギャングに行った際はぜひオーダーしてください、オススメ(^ω^)

プライムステーキ
そして主役の肉。「プライムステーキ」!

 サーロインとヒレが同時に楽しめるTボーンステーキ。熟成によって柔らかい食感と旨味が増した肉を厚切りにして、900℃のオーブンで焼き上げたものがめっさジュージューアツアツの皿に乗って登場します。
 ヒレは柔らかくてさっぱり、サーロインは脂が乗ってジューシーな感じでこちらもすごく柔らかいです。量もドカドカッとしているので、ほかのメニューと食べると本当にお腹がいっぱいになります。
 甘めのステーキソースもありますが、そのまま食べても十分に美味しいです。ついてくるパンも3種類でおいしい。

店内
 写真は人がこれから入る席ですが、しばらくしたらもう満席でにぎやか。接待やお疲れ会、友人同士やカップルなど様々な方が楽しんでいました。そこそこ値段のする店にしてはかなりカジュアルな雰囲気で変な緊張がいらないので食事や会話に集中できます。
 スタッフの方々はかなりこまめに様子を見てくださっているのでスムーズ。自分の更が空に近くなると割とこまめにお肉を盛りに来てくれたりします。誕生日をお祝いするお客様もいらっしゃいましたねー
 お手洗いに至る通路に写真が飾ってあるのですが、安倍首相の写真もありました。

 デザートも気になったけどもう完全に腹いっぱいで、これ以上食うとおいしさが分からなくなりそうだったので控えました。でもたぶんおいしいんだろうな〜(^q^)

 そんな感じで美味しい食事ができました。たまにはこういう店での食事もいいですね。(^ω^)



本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店