このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!



【モノ】綾辻行人原作の漫画『Another』と、『船越英一郎の京都案内』

Another
※以下ネタバレはありませんのでご安心下さい。

 続けて買っている漫画が唯一「低俗霊シリーズ」だったので、しばらく新規で買う漫画は無かったんだけど、『低俗霊MONOPHOBIA5巻』を買いに行った際に同じ島に平積みにされていた新刊『Another』という漫画表紙が魅力的だったので内容もつかまないまま表紙買いしました。
 平積みになっていたのは3巻だったので別の場所にあった1・2巻も購入。

 冒頭から自分が苦手なホラー要素むんむんの始まりにびびりつつも「せっかく買ったのだから全部読もう!」という貧乏根性丸出しで読み進めたけど、深夜に読むにはあまりに怖い作品です、本当にどうもありがとうございました/(^o^)\

 で、改めて表紙見てみたらどこかでみたお名前が原作者だなあと思ってたら、ミステリー作家の綾辻行人先生でした。綾辻さんといえば、昔、我孫子武丸先生作品を読んでいた時にミステリーつながりで作品を拝見した気もするのですがちょっと記憶があやふやでちょっと思い出せず。しかしとにかく「かまいたちの夜」以降の我孫子先生ブームのときにそのころ並んでお名前をよく見ていた方です。ウィキペディアによるとプライベートでも我孫子先生と仲が良いみたいですねw
 
 感想としては、1・2巻はややフワフワしていて進展がゆるい印象があるので、それらの巻単独で見るとやや「早くすすめてくれー」と思ってしまうのですが、3巻で動きが出てくるので読まれる方は一気読みをオススメしたいです。
 で気になりすぎてこれからどうなるのか検索してしまい有る程度把握できましたw作品の性質上細かいことは言えないんだけど、1・2巻の進展の緩さ(と感じてしまう部分)は有る意味必要だったことが理解できます。で、把握できたにも関わらず、どう描かれるのか漫画次巻が気になる感じです。そのくらい怖いは怖いんだけどちょっと不思議で魅力的な作品でした。

 そして漫画の帯にもあるとおり、2012年1月からTVアニメ化(水島努監督)が決まっていて、キャラ原案がいとうのいぢさんという組み合わせ。漫画の作画担当の清原絃先生の作風もクール作品とマッチしてると思うんですが話題性やアニメならでわの香辛料をいれたかったのかなあと思いました。のいぢ先生のキャラ絵もかわいいので、これはこれでアリかなと。

 えぐさといい、複雑さといいミステリー作家原作と知れば納得なんですが、この『Another』にはミステリーベースにオカルトホラーの要素がふんだんにもりこまれているのが珍しい。原作は小説なのに青年向け?漫画にしても差し支えないようなキャラの立ち様を見ているとメディアミックスを先見して書かれたのかなあとも思いますが実際のところはどうなんですかね、アニメ化が近づいてきたら綾辻さんのメディア露出も増えそうなのでそのへんも追ってわかるかもしれませんね。

 しかしながら、『低俗霊MONOPHOBIA5巻』と『Another1〜3巻』を夜中一気に読んでたらほんとガクブルなって照明とテレビをつけっぱにして朝まで起きていたとか恥ずかしくて言えないんですけどね。ええ。なんでこわがりなのに読んじゃったんですかね、自分…(´・ω:;.:...
 ※低俗霊MONOPHOBIA5巻については後ほど感想かきます


 そして、ミステリーつながり?なのでついでに書きますが、これはまだ発売されてない本(9/8発売予定)だけど最近雑誌で知った『船越英一郎の京都案内』が気になってます。
 Amazonの説明によると”ドラマの撮影などで1年の半分近くを京都で過ごすという船越英一郎さんは京都に通って24年。この街と深い深いおつきあいならではの京都情報を、満を持して紹介します。”
 …とのことで、船越さんならええ店知ってそうーという期待感をあおられますね…w 京都は修学旅行でしかいったこと無いので、この本でも読んで行きたい店ができたら行ってみたいかも(^ω^)

綾辻 行人
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,995
(2009-10-30)

船越 英一郎
マガジンハウス
¥ 1,470
(2011-09-08)




本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店