このブログで人気の記事
【モノ】デッサンが苦手な自分みたいな方に凄い薦めたい技術本「人体のデッサン技法」【モノ】同人イベントで役立つグッズ紹介:EMINENT「キャリーカート」・タカ印「POPスタンド」【モノ】デッサン用フィギアに最適:特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン
同人音楽「Midnight Fragments」(ミッドナイトフラグメンツ)
月夜がコンセプトのオリジナル同人音楽CD「Midnight Fragments」通販受付中!



【言葉】お金は「どうでもいいことの排除」に使う

お金は「どうでもいいことの排除」に使う

お金で直接的に幸せを買うのはコスパが悪い。1千万の料理と1億の料理では、たいして幸福度は変わらない。買い物や贅沢で手に入る幸福は、わりと限界がある。

基本的に、お金は「不幸の排除」と「しんどい時間/作業の排除」に使う。浮いた時間で、大事な人と過ごしたり、ライフワークに没頭するほうがよい。

とりあえず最短距離で、幸せと充足を求めるためのアレコレ


そうそう。すべての幸せはお金で買えないけど、大体のトラブルはお金で解決できる。

【言葉】”褒めるとは、「あなたを理解していますよ」というメッセージに他ならない”

人を褒めことは難しい。「マニュアルにこう書いてあるから、その通り言えばいい」というものではない。「相手を理解すること」が必要になる。褒めるとは、「あなたを理解していますよ」というメッセージに他ならないからだ

ultraviolet Twitter

【言葉】「嫌な人を早く記憶から消すには、なるべく多くの人と出会うことだなぁ。」

嫌な人を早く記憶から消すには、なるべく多くの人と出会うことだなぁ。嫌な思いしたからって出会いを遠ざけてしまうと、 出会った人n人中のその人の存在:1/nがいつまでも小さくならないから、早くnを大きくして、1/nを0に近づけてしまおう♪

トノー Twitter

【モノ】漫画・アニメ『約束のネバーランド』が面白い

約束のネバーランド
 『約束のネバーランド』が面白いです。

 原作はジャンプ連載中の漫画作品で、アニメの放送も始まりました。
 何となく気になっていたのでアニメを拝見したのですが、面白いですねー。なので漫画もAmazonでぽちって即行キンドルで既刊の12巻まで一気読みしました。

 1話は何となく想像通りの幕開けと展開だったのでストーリーに目新しさは薄かったものの、作品自体の世界観やキャラ、そのあとの展開は畳みかけるように引き込まれていきます
 今期のアニメで唯一見ていこうかなと思う作品でした。おすすめです(^ω^)

 漫画制作陣は白井カイウさん原作で、出水ぽすかさん作画。
 出水さんはピクシブやツイッターでお見掛けしていてスゲー画力と世界観がある方だなと思っていたので、これの作画担当の方と知って感激しました。

約束のネバーランド レイ
 1/15は登場人物のレイ誕生日ということで自分もラフですが描いてみましたー

 あ、それとこのアニメのOPとEDも好きで早速購入しました!
★OP(YOUTUBE)… UVERworldさんの「Touch off」
★ED(YOUTUBE)… Cö shu Nieさんの「絶体絶命」

※トップ画像は『約束のネバーランド』公式サイトより。
 

【言葉】「知らない」と「嫌い」の感情は混合しやすい

つまり、知らない→「知らない」と「嫌い」を勘違いしちゃう→嫌いだから批判したくて見ちゃう→理解してくる→「知っている」と「好き」を勘違いしちゃう

なのではないかと思ったのです。

つまり

- 「知らない」と「嫌い」の感情は混合しやすい
- 「知っている」と「好き」の感情も混合しやすい


「アンチ」を叩いて切り捨てていくのはあまり良くないなーと思う理由 けんすう

<< | 2/230 PAGES | >>


本メモ:ANATOMY FOR SCULPTORS

気になる & おすすめ

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 (JUGEMレビュー »)
ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド

プロフィール

リンクメモ

カテゴリー

ブログ内検索

 

フィード他

モバイルQR

qrcode

webサービス

インテリア・雑貨店